そもそもいんきんの原因は?

 

いんきんは、多くの場合水虫と同じ菌が原因になります。そのため、家族に水虫の方がいるとそこから感染してしまう可能性もあります。この菌は白癬菌といって、病気を引き起こすような細菌というより、カビの一種です。

 

もちろん一人暮らしの人でも感染するケースがあります。その場合は銭湯やプールに通っている方が多いです。白癬菌は強い菌のため、こういった場所でも感染してしまうケースがあるのです。

 

そのほか、公衆トイレなどで感染する方もいます。しかし、営業の仕事をしていていつも同じ公衆トイレを利用している、という方も多いですよね。銭湯もとても心地よいですし、こういった習慣を見直すことはとても難しいです。

 

しかし、ほんの少し見直すだけでも感染をある程度防ぐことができます。公衆トイレならウェットティッシュを持ち歩いて便座を拭いてから使用することもできますね。銭湯を利用する際には、椅子などを軽くシャワーで洗い流してから利用するようにすると良いでしょう。

 

いんきん治療薬 詳細

 

いんきんを放置すると現れるデメリット

 

いんきんを放置してしまうと、どんなデメリットがあるのでしょうか。女性にも感染しますので、まずはセックスがなかなかできなくなります。大切なパートナーに対して菌を移してしまうことになりますので、なるべく避けたいですね。また、放置していると慢性化してしまいます。つまり、多くの頻度で再発しやすくなってしまうということですね。

 

さらに、場所が場所なだけにどこでもかくということができません。つまり、時と場合によっては股間のかゆみを我慢しなければならないのです。痛みも苦痛ですが、もちろんかゆみも苦痛ですよね。パートナーとのセックスもできなくなってしまいますし、放置していて得られるメリットは何も無いのです。

 

いんきん自体は何か命に関わるような病気ではありません。しかし、その不快感からもなるべく早めに治療をした方が良いと考えられています。

 

いんきんを自宅で治すためにはどうすれば良い?

 

デリケートな場所だけに、できれば病院には行きたくないですよね。それに、誰にも知られずに治療できればそれが一番だと思います。それを可能にしてくれるのがロテュリミンウルトラとファンガソープEXの併用です。

ロテュリミンウルトラにはブテナフィンという成分が含まれています。これは白癬菌に対して強い効果があるため、いんきん以外にも水虫にも効果があります。とても人気があり、特にアメリカではもはや定番の商品の1つです。

 

ロテュリミン ウルトラ

 

ロテュリミンウルトラだけではなく、ファンガソープEXを一緒に使用することで、完治する可能性をより高めることができるのです。ファンガソープEXは名前の通り石鹸の一種ですね。

 

ファンガソープEXに含まれているのはティーツリーオイルとホホバオイルです。女性も、何度も再発するカンジタで悩んでいる方が多いですよね。そんな女性たちもティーツリーオイルを愛用する方が増えています。

 

また、どんなに効果があっても石油系の合成成分を使った石鹸では安心して使用することができません。

しかし、ファンガソープEXには天然成分が採用されており、その成分を濃縮することでさらに効果を高めています。香りもさわやかで、洗う度に清潔感を感じることができてスッキリします。

 

病院に行けばやはり安心するでしょう。ちなみに、皮膚病の一種なので泌尿器科ではなく皮膚科を受診するケースが多いです。もちろんデリケートな場所ですので恥ずかしさはありますが、お医者様に診察してもらえるというのはやはり安心感があります。

 

しかし、お医者様によっては診察の中に触診があることもあります。見られるだけでも恥ずかしいのに触られてしまう。さらにはかゆみなどがあり、赤くなっているペニスです。これが嫌だという方も少なくはありません。

 

こういう方もできればなるべく早く治療を開始したいところ。もし病院に行きたくないというのであれば、ご紹介した2つの薬を使用して自宅治療をしてみてはいかがでしょうか。病院に行かなければどうしてもかゆみは持続してしまいます。しかし、それをずっと我慢している必要はありません。

 

病院に行く以外にも、自宅治療でも完治させることができると覚えておくと、ずっと気は楽になるかもしれません。とにかく放置しておくのは危険ですので、もし自分がこの症状に当てはまっていると思ったらなるべく早めに治療を開始しましょう。

 

いんきん治療薬 ロテュリミン ウルトラ詳細